バーバ自慢のアップルパイレシピ! 大好物は6歳孫とシェア。

Choice

インスタグランマ内藤朝美が綴る、育児の想い出や孫との時間

名前
内藤朝美/Asami Naito
家族
3児のお孫さんのグランマ(6歳の男の子、2人の女の子)
所在地
東京都
お仕事
(株)ナイトーオートエンジニアリング副会長
URL
SAORI + ASAMI Instagram

【インスタグランマ内藤朝美が綴る、育児の想い出や孫との時間】バーバの好物のひとつがタルトタタン。火の通った甘酸っぱいりんごがたまらないそう。
とは言え、タルトタタンはお砂糖や小麦粉をたっぷり使うので、普段は"煮々(ニーニー)アップル"、つまりは煮りんごが我が家定番の手作りデザートでした。りんごにレモン汁とシナモンを入れて煮るだけのシンプルなスイーツですが、風邪のときも、食欲がないときも、これをお粥代わりに食べていたのを思い出します。
バーバのDNAを受け継いでいるからなのか、6歳のお孫君も赤ちゃんの頃から"煮々アップル"が大好き。時を経て、今ではお孫君が自分で焼いたアップルパイをバーバに届けてくれるようになりました。
ある時はパイを6つも作ってきてくれたかと思うと、3つをご自身で召し上がり(笑)、ひとつはお持ち帰りということも。残るふたつはバーバのお腹の中へ...(笑)。なんてアップルパイが好きなふたりでしょう!

       
  • お砂糖不使用のヘルシーアップルパイ!

  • メガネと帽子、スペシャルな小道具は…

  • 「ハリーのアップルパイ屋さん」になりきり!

          
  • 最近ますます仲良しのふたり

   
  • こちらがバーバとお孫君の大好物、お砂糖を使わず自然な甘さで仕上げたアップルパイです。

  •    
  • 6歳のお孫君が作ってお土産に持ってきてくれたアップルパイと、バーバの帽子やメガネで空想と遊びの世界が広がります。

  •    
  • 「ハリー・ポッターがアップルパイ屋さんになったら」という設定で、メガネと帽子の小道具を使いながら、持参した手作りアップルパイを売るお店屋さん遊びが始まりました。

  •   
  • アップルパイをはじめ、共通の好きなものが増えてきたバーバとお孫君は、最近ますます仲良しです。ちなみに、お孫君は3 ストライプス アディダスのトップスが大のお気に入りとのこと。

  •