家族でドライブ。共に生きる人たちの存在に励まされたお正月

Choice

インスタグランマ内藤朝美が綴る、育児の想い出や孫との時間

名前
内藤朝美/Asami Naito
家族
3児のお孫さんのグランマ(7歳の男の子、2人の女の子)
所在地
東京都
お仕事
(株)ナイトーオートエンジニアリング副会長
URL
SAORI + ASAMI Instagram

インスタグランマ内藤朝美が綴る、育児の想い出や孫との時間2021年の幕が上がりました。皆さま、いかがお過ごしですか?

バーバは、12月31日の大晦日は、オンラインライブを観ながら、胸いっぱい、涙いっぱいになりながら年越し。
お正月の早朝には、ジージーとふたりで、大ジージーと大バーバのもとへ。ふたりの墓前で、久々のお喋りをして、とても穏やかな心持ちになれたそうです。

続いて息子さんとドライブ。どこかへ行くのが目的ではなく、ただ2時間、車を走らせて帰ってくる、そんなドライブでした。
昔よく聴いていた音楽を流しながら、息子さんとふたりで話すなんて、何年振りのことでしょう?!
家族ひとりひとりといつも向き合っているつもりだったけれど、こうして1対1で話をすることなんてしなくなっていました。成人した子ども達が親と面と向かって話をすること自体照れ臭いでしょ?

でもね、ドライブは、ふたりが前を向いて同じ時間を共有できるから、なんだか不思議な空気に包まれます。それで、いつもは生まない言葉の束を生んでくれるのです。
花束も嬉しいけど、こんな言葉の束も幸せな贈り物よねーとバーバは嬉しそうに話してくれました。
どんなときもひとりじゃない、共に生きる人たちがいることが、とっても尊いと思う年開けになりました。

〈内藤朝美さん連載〉
インスタグランマ内藤朝美が綴る、育児の想い出や孫との時間

       
  • お孫君とのティータイムにパチリ

  • カウチで過ごす、おうちじかん

  • エレガントなブルーのシューズたち

          
  • 明けない夜はないと信じて

  • 元日は、息子さんとドライブへ

   
  • お孫君とのティータイムには、豆腐ドーナツをいただきました。家族と過ごす何気ない時間に大きな幸せを感じます。

  •    
  • ステイホームでも、おしゃれ心は健在。鮮やかな色の服、スタッズの輝くシューズ。お気に入りのファッションで気分も上がります。

  •    
  • ピンヒールシューズと、ビジューの美しいサテンのフラットシューズ。おうちじかん中に、ベージュのパンツにコーディネートして、スタイリングをチェックしてみます。

  •   
  • 明るい色のセーター(虹の上に鳥が停まったモチーフ付き)にイエローのバッグをコーディネート。困難な時期が続きますが、いつかは終わると信じています。

  •    
  • 息子さんとふたりだけでドライブなんて久しぶりでした。目的地のない、ただ車を走らせるだけのドライブでしたが、素敵な時間を共有。

  •