★夏休みのお出かけ先候補★ユニークな体験を馴染みある空間で | 都内の廃校リノベ施設6選

Choice

非日常体験ができる都内の廃校リノベーション施設6選

年齢
未就学児、小学生、中学生、親子
URL1
東京おもちゃ美術館
URL2
未来をつくる杉並サイエンスラボ IMAGINUS
URL3
みらい館大明
URL4
ココキタ
URL5
OKUTAMA +
URL6
戸倉しろやまテラス

文部科学省の発表によると、2002年からの20年間で廃校になった全国の公立小中高校数は8,580校あり、東京都では、北海道に次いで2番目に多い322校が廃校になってしまいました。
しかし近年、そんな廃校を活用した様々な施設が注目されています。
夏休みお出かけ先の候補として、今回ブライトチョイスでは東京都内の廃校リノベ施設を紹介します。

海外学校や、インターナショナルスクールに通う子どもにとっては、日本の学校の造りを新鮮に感じ、新たな気づきもありそうです。

もちろん日本の学校に通う小学生中学生、未就学児にとっても、
ノスタルジックな雰囲気あふれる廃校リノベーション施設で、非日常的な時間を過ごしてみて。

〈掲載情報〉
1.東京おもちゃ美術館
 「四谷三丁目駅」2番出口より徒歩5分
2.未来をつくる杉並サイエンスラボ IMAGINUS
 「高円寺駅」北口より徒歩5分
3.みらい館大明
「池袋駅」より徒歩10分
4.ココキタ
 「王子駅」よりバス「豊島六丁目」「豊島五丁目団地」下車 徒歩3分
5.OKUTAMA +
 「 川井駅」より徒歩13 分
6.戸倉しろやまテラス
「武蔵五日市駅」よりバス「戸倉」下車徒歩5分

〈関連記事〉
絵本の部屋6 学校という場所の、本当の良さってなに!?

       
  • 東京おもちゃ美術館

  • 未来をつくる杉並サイエンスラボ IMAGINUS

  • みらい館大明

          
  • ココキタ

  • OKUTAMA +

  • 戸倉しろやまテラス

  • 90年以上前に建てられた小学校を活用し、100カ国1万5千点の触って遊べる玩具が展示されている東京おもちゃ美術館。0歳から高校生以上の大人まで幅広い年代の方が楽しめます。1度訪れたことのある方も、旧校舎の歴史を知って再訪問することで違った学びも得られそうです。

  • IMAGINUSでは楽しみながら学べる科学体験施設として、科学と技術に関する様々な展示や実験、ワークショップが行われています。100年近い歴史ある学校でしたが、2023年10月にオープンしたばかりなので、校舎時代の面影を感じながらも最新できれいな設備が揃っています。

  • 2005年に閉校になった小学校の教室や体育館などを活用し、生涯学習施設として地域交流の場となっているみらい館大明。中でもコーディネーターが常駐し、若者の読書・交流・作業をサポートしてくれるブックカフェはジャンル問わず多様なイベントが開催されていて人気です。

  • 文化芸術活動の発信・交流の拠点として中学校校舎を改修して誕生したココキタには、グランドピアノや、ドラムが使えるスタジオ、アート作品を展示できるギャラリー、鏡貼りの稽古場など充実した設備が揃っています。訪問するだけでクリエイティビティが刺激されます。

  • 1日1組限定で学校施設を丸々貸し切り利用可能なOKUTAMA+には昔のままの教室も残りながら、モダンでオシャレなラウンジや宿泊室、バレルサウナ、演奏機材が備わる音楽スタジオなど1組で独占してしまうにはもったいないほど多様な設備がそろっています。

  • 139年の歴史ある小学校を活用し生まれた戸倉しろやまテラスは「体験」「宿泊」「飲食」「展示」を備えた滞在型観光施設として地域の魅力を発信しています。農業体験、自然学習体験、モノ作りなど、学校でありながら普段の学校では学べない様々なプログラムが魅力的です。