英語やアウトドア体験ができるサマーキャンプin関東 2020年

Choice

サマーキャンプで英語&自然体験!(関東編)

家族
幼児〜小学生(6〜12歳程度)

新型コロナウィルスの流行をきっかけに、大きく変わった私たちの生活様式。テレワークやオンライン学習が急速に定着し、一都市集中型の生活の価値も変わりそう。

そこで、Bright Choiceでは、夏休みを目前に、自然との共生や地方での暮らしのあり方に改めて注目。
2020年の夏は、サスティナビリティへの関心を高める自然体験や田舎体験などのアクティビティを中心に、英語や国際交流など、これからの時代を生きる子どもにとって国際的な学びの機会も充実したサマーキャンプに参加してみては。

例年より短い夏休み。海外旅行も難しいいまだからこそ、国内の豊かな自然の魅力を存分に楽しみながら、ギュッと凝縮した体験をさせてあげたいもの。

今回は、東京や横浜など関東圏を発着地とするサマーキャンプ情報を厳選してご紹介。

すでに締め切っている人気サマーキャンプもありますが、来年以降の参考に、一見の価値あり。国内の魅力に迫る、英語&自然体験!是非参考にしてみて。

〈掲載情報〉
1.English Adventure サマーキャンプ
2.DISCOVER JAPAN 南房ディスカバリーキャンプ
3.KIDS' EXPRESS 2020夏休み イングリッシュキャンプin白馬
4.BSCウォータースポーツセンター 世界をつなぐ国際子供サマーキャンプ
5.アルプス子ども会 夏の子ども会 せせらぎ村

       
  • English Adventure サマーキャンプ

  • DISCOVER JAPAN 南房ディスカバリーキャンプ

  • KIDS' EXPRESS 2020夏休み イングリッシュキャンプin白馬

          
  • BSCウォータースポーツセンター 世界をつなぐ国際子供サマーキャンプ

  • アルプス子ども会 夏の子ども会 せせらぎ村

   
  • 充実したアクティビティが魅力のEnglish Adventure サマーキャンプ (注1)。レベル別なので英語初心者も安心して参加できます。新潟県の豊かな大自然や美しい星空の下、国際色豊かなスタッフと遊びながら英語を学ぶことで、語学に対するポジティブな気持ちが育まれます

  •    
  • 南房ディスカバリーキャンプ(注2)のロケーションは千葉県南房総の白い砂浜と美しい海。キャンプ中のコミュニケーションは全て英語。陸と海で体験する夏のアクティビティを通じ、英語に親しみながら語学力を向上させます。幅広い年齢の子どもの縦割り交流による成長も期待ができます。

  •    
  • 座学で英語を学習するならイングリッシュキャンプin白馬(注3)。語彙や表現を丁寧に学びます。集中学習だけでなく、ラフティングやSUPなどのアウトドア体験も豊富。長野県白馬村の森にあるロッジに泊まり、ネイティブスピーカーと楽しく遊ぶことで、自然と英語が好きになります。

  •   
  • 世界をつなぐ国際子供サマーキャンプ(注4)では、琵琶湖を舞台にSUPやカヤックなどのウォータースポーツに挑戦!海外大学からの留学生スタッフと交流することで国際感覚を身に付けます。参加日数の違う複数のコースから子どもに合ったものを選べますが、毎年すぐに満席になるのだとか!

  •    
  • 夏の子ども会 せせらぎ村(注5)は、仲間を作りからスタート。食事も寝床作りも自分たちで準備し、力を合わせてテントキャンプに挑みます。信州の自然の中、大人も思わず熱中する野外ゲームや中央アルプスから湧き出る川での川遊び、キャンプファイヤーなど、楽しい時間はあっという間!

  •