英語やアウトドア体験ができるサマーキャンプin関西 2020年

Choice

サマーキャンプで英語&自然体験!(関西編)

家族
幼児〜小学生(6〜12歳程度)

楽しい思い出を作りながら、様々な学びが凝縮した密度の高いプログラムを体験できるサマーキャンプ。例年よりも短い夏休みの過ごし方の1つとして、検討中の方も多いのでは。前回の記事では関東エリア発着のサマーキャンプをご紹介しましたが、今回紹介する関西エリアから出発するサマーキャンプは、ロケーションも魅力的。沖縄や直島で現地集合するサマーキャンプも合わせて紹介しています。

サステナビリティな生活を意識するきっかけ作りにも最適。大自然に囲まれた環境で、英語学習や国際交流など、子どもにとって国際的な学びも充実したサマーキャンプに参加してみては。(定員や期日によって募集を締め切っている場合があります。)日常生活では味わうことのできない自然体験やバイリンガル教育がたっぷり詰まったサマーキャンプに参加することで、ひとまわりもふたまわりも成長して帰ってくるかも!

〈掲載情報〉
1.LBFインターナショナルプログラム イングリッシュFUNキャンプinびわ湖
2.LBFインターナショナルプログラム 自然×英語グローバルキャンプin六甲
3.KIDS' EXPRESS 2020夏休み イングリッシュキャンプin直島
4.サマーキャンプ2020 与論島セッション1
5.ピープルアクティブライフ 無人島サバイバルキャンプ
6.BSCウォータースポーツセンター 世界をつなぐ国際子供サマーキャンプ

       
  • LBFインターナショナルプログラム イングリッシュFUNキャンプinびわ湖

  • LBFインターナショナルプログラム 自然×英語グローバルキャンプin六甲

  • KIDS' EXPRESS 2020夏休み イングリッシュキャンプin直島

          
  • サマーキャンプ2020 与論島セッション1

  • ピープルアクティブライフ 無人島サバイバルキャンプ

  • BSCウォータースポーツセンター 世界をつなぐ国際子供サマーキャンプ

   
  • 英語をコミュニケーションツールに留学生と交流するイングリッシュFUNキャンプinびわ湖(注1)では、チームワークを生かしていかだづくりに挑戦。留学生と一緒に作る各国の料理やインターナショナルキャンプファイヤーを通じ、英語や異文化を身近に感じることができます。

  •    
  • 広大な自然の中で英語を学ぶ、自然×英語グローバルキャンプin六甲(注2)。海外留学生と行う英語のゲームやレッスンだけでなく、六甲古道・穂高湖探検など、夢中になるプログラムが満載。2日間の短いキャンプなので、初めてのサマーキャンプにもおすすめです。

  •    
  • イングリッシュキャンプin直島(注3)は、少人数で朝から晩まで英語漬けの5日間。現代アートの島、直島のアート巡りやビーチ遊びももちろん英語です。イングリッシュスピーカーの先生と語彙や表現、面接式のスピーキングをきっちり勉強し、英検に備えてアウトプットする力を鍛えます。

  •   
  • 与論島セッション1(注4)は小学校3年生から参加可能なサマーキャンプ。都会では見ることのできない世界有数の美しい青い海は非日常そのものです。透明度の高い海でシュノーケルなどのマリンアクティビティを楽しみながら英語を学習できることが特長です。沖縄料理が食べられるのも魅力!

  •    
  • 瀬戸内海に浮かぶ家島諸島最大の島、西島で過ごす本格アウトドア、無人島サバイバルキャンプ(注5)。広い海と白い砂浜のあるロケーションの中、不便さも学びに変えて、楽しみながら無人島生活を体験!普段の生活では味わえないサバイバルな野外活動では「生きる力」が育ちます。

  •    
  • 世界をつなぐ国際子供サマーキャンプ(注6)では、海外諸国の大学から来るスタッフとの生活の中で国際感覚を身に付けます。琵琶湖比良山のふもと、水と緑がいっぱいの湖西・蓬莱浜でウォータースポーツに挑戦!環境や自然を大切に思う心を育みます。満席必至、毎年人気のプログラムだそう。