親子でアートな原体験。KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭

Choice

親子で楽しめる京都のアート体験

名前
KYOTOGRAPHIE のキッズプログラム
家族
未就学児~中学生(子どもの対象年齢)
所在地
京都府京都市内14カ所/オンライン
URL
「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」キッズプログラム

うだるような猛暑もあっという間に過ぎ去り、すっかり秋めいてきた今日この頃。芸術の秋、日本の美しい文化都市、京都の地でアート体験を楽しむのはいかが?

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、世界屈指の文化都市・京都を舞台に開催される、日本でも数少ない国際的な写真祭。2015年からプチバトーがキッズプログラムのスポンサーを務め、子ども向けにキッズワークショップが多数開催されているのをご存知ですか?

毎年、子ども写真レッスンや子ども写真コンクール展、スタンプラリーゲームなど、アートを通して子どもをわくわくさせるようなアクティビティが満載です。

一千年の長きにわたって伝統を守りながら、先端文化の発信地でもあり続けてきた京都の地でのアート体験は、日常では引き出せない子どもの感性を甦らせてくれるかも。
京都ならではの趣ある歴史的建造物やモダンな近現代建築の空間で、国内外の貴重な写真コレクションを堪能できるから、大人にとっても貴重なアート体験になるはず。

今年は「VISION」をテーマに、 9/19(土)より京都市内およびオンラインで開催。

芸術の秋。美しい京都の地で、親子で"アートな原体験"を堪能してみて。

〈イベント概要〉
会期:9/19(土)-10/8(日) 10:00-18:00
会場:京都市内14カ所/オンライン
インフォメーションセンター:NTT西日本 京都支店 三条コラボレーションプラザ
ご予約方法:キッズワークショップ詳細とご予約については、KYOTOGRAPHIE ウェブサイトにてご確認ください。

       
  • KYOTOGRAPHIE 子ども写真コンクール展(参加費無料)

  • マッチングゲーム!オマーの作品を出町桝形商店街で探してみよう!(参加費無料)

  • オマー・ヴィクター・ディオプ流のポートレート写真のつくり方(参加費 2,500円)

          
  • 写真探検隊 in 円山公園!(参加費 500円)

  • 日光写真/サイアノタイプワークショップ(参加費 2,500円)

   
  • 会期中 (祝日除く火曜・水曜定休、10:30-18:00)、元・淳風小学校にて開催(注1)。関西の小・中学生を対象に写真レッスンを行い、応募された342組の写真作品を展示しています。

  •    
  • 会期中 (11:00-20:00)、出町桝形商店街にて開催。オマー・ヴィクター・ディオプが撮影した出町桝方商店街内の店主さんたちのポートレート写真を元に作ったマッチングゲームです。オマーの作品を楽しみながら、写真と実際のお店を見て、店主さんがどこにいるのか探してみて。

  •    
  • 10/4(日)10:00 - 12:00、11:00- 13:00、14:00 - 16:00の3コマで、Deまち(注2)にて開催。オマーの世界観や美学をベースにオリジナルフォトコラージュを作成できます。定員15名(1コマ5名)。7歳から参加可能です。

  •   
  • 10/11(日)10:00 - 12:00、円山公園にて開催。プロのフォトグラファーとのフォトスタンプラリー。子どもたちが使うカメラは貸し出されます。撮影した写真データはお土産としてメールで送信。定員20名(4名×5グループ)。5歳から参加可能です。

  •    
  • 10/17(日 ) 10:00 - 11:30、アンスティチュ・フランセ関西 - 京都(注3)にて開催。天文学者・数学者ジョン・ハーシェル発明のカメラを使わない鉄を使用したサイアノタイプと呼ばれる技法を、写真家の吉川直哉さんと太陽を利用した写真をつくりながら学びます。

  •