スキーにソリに雪合戦!冬の自然体験ができる関東のスポット6選

Choice

おすすめ雪あそびスポット(関東)

家族
年少~小学生(子どもの対象年齢)

ウィンタースポーツといえばやっぱりスキー。冬の家族旅行・国内旅行の定番アクティビティです。でも子どもが小さいうちは、スピードのコントロールや周りのプレイヤーとの衝突などが心配です。

スキー一歩手前の遊びとして、小さな子どもには冬の自然を楽しめる雪あそびを楽しませてあげたい。

今回は、年少から小学生までの子どもが冬の自然体験を楽しめる、関東エリアの雪あそびスポットをご紹介します。

子ども用のスキースペースや、ソリやチュービング専用のゲレンデ、雪あそび用の雪山やアスレチックなどが設けられた、安心安全の遊び場です。

家族みんなで思いっきり雪遊びを満喫しながら冬の自然体験を楽しんでみて。

〈掲載情報〉
1.スノーパラダイス(神奈川県 相模原市)
2.東京あそびマーレ(東京都 八王子市)
3.軽井沢スノーパーク(群馬県 吾妻郡)
4.ハンターマウンテン(栃木県 那須塩原市)
5.水上高原スキーリゾート(群馬県 利根郡)
6.湘南あそびマーレ(神奈川県 平塚市)

       
  • スノーパラダイス(神奈川県 相模原市)

  • 東京あそびマーレ(東京都 八王子市)

  • 軽井沢スノーパーク(群馬県 吾妻郡)

          
  • ハンターマウンテン(栃木県 那須塩原市)

  • 水上高原スキーリゾート(群馬県 利根郡)

  • 湘南あそびマーレ(神奈川県 平塚市)

   
  • 全長50mもの巨大なソリ専用ゲレンデで遊べるスノーパラダイス(注1)。広大な森をバックにさっそうと滑るソリは、爽快感抜群の自然体験!くるくる回るチュービングそりもあります。傾斜がゆるやかなゲレンデや雪遊び山のコーナーもあり、小学生以下の小さい子どもも安心して遊べます。

  •    
  • ”365日雪が降る世界”で雪あそびやソリ滑りができる東京あそびマーレ(注2)のスノータウン。雪は特殊なシステムで管理されているので、プレイグラウンドは体感温度18℃~20℃と寒すぎず快適。同じ入園券で室内遊園地でも遊べます。対象年齢は保護者同伴の小学生まで。

  •    
  • 初めてのスキー挑戦にもおすすめ、軽井沢スノーパーク(注3)。小学生以下対象の「ちびっこゲレンデ」は、スキーやスノーボード初心者の子ども専用。ゆるやかな傾斜でアーチやコーンもあり、楽しく練習できます。ジェットチュービングや雪上アスレチックもあり小さい子どもの自然体験にも。

  •   
  • ハンターマウンテン(注4)では2つの小学生以下限定エリアが。ソリ専用ゲレンデがあるキッズパークでは、ハンドル・ブレーキ付きのソリやチュービングで遊べます。キッズパークを卒業したらハンタマ広場へ。安全なエリアでプラスチックスキーなどを使った練習ができます。

  •    
  • 水上高原スキーリゾート(注5)には、3歳以上から遊べるスノーレーサーや自転車に乗れたら遊べるちびっこスノーモービルなど、小さな子どもも自然体験を楽しめるアクティビティが盛りだくさん。家族でスノーラフティングに乗るのもおすすめ。人気キャラクターがいっぱいのキッズパークも。

  •    
  • 湘南あそびマーレ(注6)のスノータウンでも、東京あそびマーレ同様、プレイグラウンドでの雪遊びやそり滑りが出来ます。長靴、ソリ、おもちゃは貸し出し無料なのも嬉しいところ。対象年齢は小学生まで。入園料で室内遊園地とスノータウンの両方を利用できます。