日本ならではの自然体験!リゾナーレ那須「お米の学校プロジェクト」

Choice

リゾナーレ那須でアグリツーリズモ!体験レポート

年齢
小学生前後〜大人まで
Info
取材・文/須賀美季
URL
リゾナーレ那須「お米の学校2021」

ブライトチョイスの国内旅行のすすめ
都心から数時間でアクセス可能な避暑地、那須高原。豊かな森と渓流を有する那須岳の麓に、農業と観光を組み合わせたアグリツーリズモリゾートがあります。「星野リゾート リゾナーレ那須」は、キッズフレンドリーで人気が高い「リゾナーレ」5番目のホテルとして2019年秋に誕生しました。ここは、リュクスな宿泊施設でありながら、土作りからはじまる本格的な農業の工程を、アクティビティとして体験することができる場所です。

4万2,000坪という広大な敷地、そのほとんどが長い時間をかけて育まれてきた豊かな原生林。敷地内に点在する43室のどの客室からも、森や水の瑞々しいエネルギーを感じられます。チェックインをして敷地内を散策すれば、松ぼっくりやどんぐり、リスが割ったくるみの影から愛らしいつくしを発見。子どもたちの声が静かな森に響き渡り、小川のせせらぎが耳をやさしく撫でていきます。「こんな場所に帰りたかった」と思えるような森の生活を味わいながら、いつの間にか大人も童心にかえってはしゃいでしまうほど。

雄大な森を抜けると、"しろかき"を終え水を張った「田んぼ」が現れます。この場所で、今春、田んぼの原風景と米食文化を継承するプロジェクト「お米の学校2021」が始動しました。地元の農家と一体になって、種からの苗作り、田植え、収穫や脱穀、精米作り、火おこしや薪での炊飯体験にいたるまで、全5回にわけたプロジェクトへの参加が可能なのです。

この度、田植え作業に参加した私たち。農作業をするだけでなく、子どもたちにもわかりやすく、日本の米文化のこと、虫や生き物のこと、しいては自然環境についても学ぶことができました。泥水の中にズボッと足を踏み入れる感覚、すぐそばで見るカエルの卵やヤゴ。大興奮の自然体験のなか、親子一緒に泥まみれになって知るのは、自然と食の大切なつながりだったり、労働することの意味だったり。

敷地内の農園「アグリガーデン」や、アクティビティ施設「POKO POKO」では、食と農業をリンクさせたワークショップにも参加が可能です。もちろん、星野リゾートならではの美食も温泉も! 親も子も、肩の力を抜いて過ごせるリゾートだからこそ、空っぽになった心に、農業を通じて知る"大切な物事"がスーッと入ってくるようです。穏やかな里山の風景と、カエルの合唱に迎えられて、皆さんも親子で素敵なアグリツーリズモ体験をしてみてください。


リゾナーレ那須「お米の学校2021」

■第3回/8月10日:田んぼの観察・手入れ、火おこし体験、ゲストスピーカー(お米の文化と田んぼの生き物)
■第4回/10月1日~10月7日:収穫、掛け干し
■第5回/10月21日:脱穀、籾摺り、精米、羽釜ご飯を炊く体験、ゲストスピーカー(おいしいご飯の選び方・炊き方)
■ 料金 :1回/大人¥3,000、小学生¥1,500(宿泊者のみ)
■ 予約 :公式サイトから前日17:00までの要事前予約


------------------------------------------------------------------------------------

〈星野リゾートリゾナーレ各ホテルにて、夏休みの自由研究プロジェクトも開催予定!〉
夏休みの自由研究を、星野リゾート(熱海・那須・八ヶ岳・小浜島・トマム)で本格体験!


※ その他国内旅行体験レポートは、ブライトチョイスの国内旅行のすすめ にて多数ご紹介。

       
  • 田んぼの景色

  • 田植え体験

  • リゾートのアクティビティ

          
  • 森の中で、自然の宝物探し

  • アグリガーデン

  • 自然の中のリゾート

  • リゾートの敷地内とは思えない広大な土地は、おだやかな丘陵が美しい。季節ごとに違った顔を見せる「田んぼ」は、まさに日本の原風景そのもの。

  • 5月の田植えプロジェクトに参加しました。子どもたちにとっては、大興奮の泥んこ体験。毎日食べているお米がどうやってできのるか、クイズ式のレクチャーにも興味津々です。

  • 子どもが笑顔になるスポットもたくさん。クラインダイサムが設計した「POKO POKO」でピッツァ作り体験。ミルクジャムフラッペにかけられたミルクジャムは、コロナ禍で廃棄が続いていた牛乳をジャムへと生まれ変わらせたもの。

  • 4万2000坪もの敷地内には、美しい森の小道も。道の脇には二曾川の支流がさらさらと流れている。イラストマップを頼りに大自然のトレジャーハンティングへ。

  • 畑仕事やワークショップなどが行われる「アグリガーデン」のエリア。子ども達がハーブのサシェ作りに参加中、大人はフレッシュハーブのモヒートで乾杯。

  • リゾートのどこにいても、自然の豊かさを体験。朝食は、ビュッフェレストランの他、好きな場所でも食べられるピクニックセット「モーニングBOX」もリクエスト可能。ニューノーマルのおもてなしを存分に感じることができる。