【プログラミング・理数編】自宅学習に役立つ有料オンラインコンテンツ

Choice

おすすめオンライン学習コンテンツ

家族
小学校低学年(子どもの対象年齢)

習い事もオンラインで」が新たな選択肢になりつつある昨今の教育環境。子どもの習い事や学習サポートをオンラインで実践することができます。共働きの家族にとっては、送迎が不要というメリットも。今回はオンラインで受講できる習い事や学習サポートの中から、今後必修科目となるプログラミングならびに理数系教科を、合わせて5つご紹介。今注目のSTEAM教育に力を入れているコンテンツも!
また、学習のデジタル化が進む中で、家庭で気をつけておきたいことも。ルール作りや時間の管理など、家庭でも安心できるオンライン学習環境を整えておくこともお忘れなく。

〈掲載情報〉
1.D-SCHOOL
2.WONDER BOX
3.IXL 算数
4.RISU算数
5.QUREO

       
  • D-SCHOOL

  • WONDER BOX

  • IXL 算数

          
  • RISU算数

  • QUREO

  • オンライン学習で注意したいこと

  • D-SCHOOL(注1)が教材に使っているのは、欧米では学習教材としての評価の高いマインクラフト。ゲームの域を超え、学びにすることで、プログラミングはもちろん、パソコンのスキルが楽しく身に付きます。作ったプログラムがPC版のマインクラフトに反映される達成感は格別です!

  • 感性や思考力が育つSTEAM教育の通信教材がWONDER BOX(注2)です。毎月届くキットと、毎週・毎月、新しい変化が起こるアプリによって、常に新鮮なわくわくや驚きが続きます。デジタルとアナログが組み合わさることで生まれるリアルな学びが、知性や感性を伸ばします。

  • 練習問題を無制限で利用できるサブスクリプション型オンラインコンテンツ、IXL(注3)は、英語圏の子ども達のカリキュラムに沿って学習することができます。的確な解説にも定評あり。日本語版は算数のみですが、音声で問題を読み上げる機能があるので、英語の学習にもぴったりです!

  • 算数が好きになると好評なRISU算数(注4)は、単なるタブレット学習ではありません。学習履歴やデータ分析から、ぴったりな問題やレッスン動画が配信され、つまずきやすい問題には、苦手に特化した解説動画やトップ大学生によるフォローも。苦手を残さず、学習効率が上がります。

  • QUREO(注5)では、1つのレッスンで1つのゲームを作ります。ストーリー性のある教材やガイドキャラクターの解説で、いつの間にかプログラミングの基礎が身についています。パソコン操作に慣れていなくても、マウスが使えれば大丈夫!初めてでも簡単にスタートすることができます。

  • どれも子どもが夢中になること間違いなしのコンテンツばかり!でも夢中になりすぎてしまうとオンラインの弊害も。そうならないためにも、自宅でのタイムマネジメントやルール作りが大切。勉強とはいえ、スクリーンタイムはほどほどに。