お正月にむけて大掃除!親子で掃除上手になれる絵本とレッスン6選!

Choice

掃除上手になる絵本とレッスン

家族
年少〜小学生(子どもの対象年齢)

年末に大掃除をする風習は、囲炉裏やかまどのすすを掃除した「煤払い(すすはらい)」がルーツ。
お正月に新年の神様「年神様」を迎えるために、すすと一緒に一年間の厄を払って清める大切な季節行事です。

子どもにも掃除をする習慣を身に付けてほしいけれど、おもちゃに囲まれてずっと遊んでいたい子どもに、掃除や片付けをレクチャーするのは難しいもの。

そこで今回は年少~小学生の子どもを対象に、大掃除が楽しくなるような、掃除や片付けを学べる絵本をご紹介します。
絵本のキャラクター達が教えてくれる「掃除を楽しむコツ」を知れば、子どもも真似してみたくなるはず。

また、上手な片付け方を親子でしっかり身に付けたい時はプロのサポートもおすすめ。
親子で受けられる片付け方の出張レッスンやオンライン学習も合わせてご紹介します。

年末の大掃除も、日々のお片付けも、充実したおうちじかんに変えてみて。

〈掲載情報〉
1.ぐりとぐらのおおそうじ
2.おてつだいの絵本
3.キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう
4.かたづけやさーい
5.CoCouchi〈ココウチ〉(東京都23区・オンライン講座あり)
6.親子deお片づけサポート3時間(所沢市・オンライン講座あり)

       
  • ぐりとぐらのおおそうじ

  • おてつだいの絵本

  • キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう

          
  • かたづけやさーい

  • CoCouchi〈ココウチ〉(東京都23区・オンライン講座あり)

  • 親子deお片づけサポート3時間(所沢市・オンライン講座あり)

   
  • 世界中で大人気の「ぐりとぐら」シリーズより『ぐりとぐらのおおそうじ』(注1)。ぐりとぐらが思いついたのは、なんと自分たちが箒や雑巾になること。ぼろ布を体に巻いて歩き回ったり滑ったり、ダイナミックに大掃除!ぐりとぐらのように楽しい工夫で掃除の時間をエンジョイしてみては。

  •    
  • 『おてつだいの絵本』(注2)は丁寧なイラスト付きの説明があるので子どもが見ながら掃除できます。キレイにする意味や気を付けることも理由までしっかり書かれていて納得!どこを掃除したらいいか考えるページを読んだら、次は家の中を探してみようと誘ってみて。洗濯や料理も学べます。

  •    
  • 「お片付け」と「友情」がテーマの『キキとジャックス なかよしがずっとつづく かたづけのまほう』(注3)。ものがいっぱいで遊ぶスペースが無いキキの家を、親友ジャックスと一緒に大掃除!ジャックスが上手な片付け方を教えてくれるから、子どもも自分で片付けられるようになるはず。

  •   
  • 遊んだ後のお片付けを嫌がる子どもには『かたづけやさーい』(注4)がおすすめ。はじめは嫌がっていたお野菜たちも、遊びを交えて片付けているうちに、楽しくなって部屋もキレイに!生活で大切なことをかわいいお野菜たちと一緒に学べる「おやさい生活えほん」シリーズの1冊です。

  •    
  • 片付けが難しく感じるのは、片付け方とライフスタイルが合っていないのかも。CoCouchi(注5)では自分を客観視して価値観に向き合う作業からレクチャーしてもらえるので、我が家にぴったりな片付け方を学べます。リモート講座「片づけ ON LINE」実施中(2020年12月)

  •    
  • 片付けのレクチャーがうまくいかない時には「親子deお片づけサポート3時間」(注6)でプロに教えてもらいましょう。小学生までの子どもも集中力が続く3時間コース。片付けの作業後には、キレイな部屋を親子でキープできるようにアドバイスも。年少~中学生が対象。オンライン講座あり。