子どもがオリンピック注目種目を体験できるおすすめ教室6選

Choice

たくさんの感動とともに閉幕した2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会。今大会から導入されたアーバンスポーツと言われる新種目にも注目が集まり、スケートボードに関してはメダリストの平均年齢が14歳と、若い世代の活躍も目立っていました。

ブライトチョイスではスケートボード、サーフィン、BMX、フェンシングといった今注目の4つの種目の体験教室をご紹介します。

瞬発力や体幹を鍛え、強い体を作ることができるのはもちろん、伝統的なスポーツとは一味違い、現代に求められる想像力や表現力、よりフラットな社会性を身に付けることもできます。

幼児や初心者からでも始められる注目種目。まずは体験教室に参加してその雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

〈掲載情報〉
1.東京ガーデンフェンシングクラブ(調布市)
2.ゴールドジム戸塚神奈川店 フェンシングスクール(横浜市)
3.RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A(江東区)
4.秩父滝沢サイクルパーク(秩父市)
5.オーシャングライドマリンプロダクツ(藤沢市)
6.Surf Shop Rikky's(いすみ市)

       
  • 東京ガーデンフェンシングクラブ(調布市)

  • ゴールドジム戸塚神奈川店 フェンシングスクール(横浜市)

  • RAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.A(江東区)

          
  • 秩父滝沢サイクルパーク(秩父市)

  • オーシャングライドマリンプロダクツ(藤沢市)

  • Surf Shop Rikky's(いすみ市)

  • 東京ガーデンフェンシングクラブは、未就学児から大人まで長く続けることができるフェンシング道場。身体作りのためのフットワーク、遊びの要素も取り入れた機敏性や敏捷性を上げるトレーニングを大切に、試合形式の練習では、戦略・戦術を磨き、論理的思考を鍛えることができます。

  • 公園で友だちと遊ぶような感覚で楽しくフェンシングを学べるゴールドジム戸塚神奈川店のフェンシングスクール。勝つためのテクニックを学ぶのではなく、子どもたち自身で考えながら技を身につけていきます。勝つ喜びや負ける悔しさを味わい、気持ちをコントロールすることも学びます。

  • ダイバーシティ東京プラザ7階にあるRAIZIN SKY GARDEN by H.L.N.Aはスケートボード初心者からエキスパートまで、幅広いコースがあり、細やかな指導が魅力。未就園児から参加できる体験クラスや、親子で参加できる親子スクールからの挑戦がおすすめです。

  • 日本有数のオフロード自転車専用フィールドである秩父滝沢サイクルパーク。初心者でもBMXやマウンテンバイクの体験ができます。レンタル自転車は100cm〜180cmまで対応。安全にも十分配慮されているので、初心者スクールや個人レッスンでは初めてでも安心して体験できます。

  • 駅からのアクセスの良さも魅力的なオーシャングライドマリンプロダクツ。キッズサーフィンスクールでは、足が届く場所で指導をしてくれるので泳げない子どもにも安心です。スクールでのサーフボード・ウェットスーツのレンタル料は無料なのもうれしい。自然の力を肌で感じてみては。

  • Surf Shop Rikky'sのサーフィンスクールは、元JPSA公認プロサーファー監修。親子サーフィンスクールもあるので、子どもと一緒に参加することができます。本格的なレベルアップに対応したコースもあります。その他ボディボードやSUPの体験もできます。