食育で育む自立心。ひとりでできるもん!簡単クッキングレシピ6選

Choice

子どもが作れる簡単レシピ

家族
年中~小学生(子どもの対象年齢)

外出自粛が続く中、小さな子どもがいるご家庭では、子どもが飽きずにおうちで楽しく過ごせるための工夫が必要。自粛モードのいまこそ、食育のよい機会ではないでしょうか?

そこでブライトチョイスでは、長いおうちじかんを活用しながら子どものわくわくを引き出せる、親子クッキングをおすすめします!
ママと楽しめる簡単レシピや、子どもが自分で作れるレシピをご紹介するので、ぜひ参考にしてみて。

1人でできる喜びを実感できれば、「またやりたい!」という意欲と、食への興味・関心につながりそう。

料理ができたら、笑顔で褒めて、自信をつけてあげて。

〈掲載情報〉
1. 材料3つで簡単バタークッキー
2. 手作りアイスクリーム
3. マグカップでオムライス
4. ミニトマトハンバーグ
5. 野菜たっぷりドライカレー
6. 実は簡単!タコライス

       
  • 材料3つで簡単バタークッキー

  • 手作りアイスクリーム

  • マグカップでオムライス

          
  • ミニトマトハンバーグ

  • 野菜たっぷりドライカレー

  • 実は簡単!タコライス

   
  • 材料はバター・砂糖・小麦粉の3つだけ!混ぜて、固めて、丸くして、トースターで3~4分の加熱で作れるバタークッキー(注1)!包丁を使わずにちぎって丸める方法もあるので、1人で作っても安心です。自分で作ったおやつは一段とおいしく、年少〜年長さんのはじめての食育にもおすすめ!

  •    
  • 牛乳・卵黄・生クリーム・砂糖の4つの材料で作る、簡単シンプルな手作りアイスクリーム(注2)。小さい頃に母親が作ってくれた、優しい味を思い出すかもしれません。抹茶を加えて抹茶アイスにするなど、豊富なアレンジで、自分だけのレシピが作れます。暑い季節のおやつにもぴったり!

  •    
  • その名のとおり、マグカップだけで作るオムライス(注3)。マグカップで材料をよく混ぜて、レンジに入れて1分半〜2分加熱するだけ。子どもたちが大好きなオムライスを、たったの3分で作れる簡単レシピ!包丁もフライパンもお皿も使わないので、年中さんから安心して挑戦できます。

  •   
  • 子どもも大人も大好きなハンバーグ(注4)。ママのお手伝いに慣れてきたら、火を使って調理する一段階上のレシピに挑戦!隠し味のトマトジュースで、さわやかな酸味をプラスします。コロンとした見た目もかわいいミニサイズのハンバーグは、食べるのがもったいないと感じてしまうかも!?

  •    
  • 小学生向けのお料理教室で大人気のドライカレー(注5)。一見難しそうですが作り方は至ってシンプル。切って、炒めて、調味料を加えるだけで、本格的な味に仕上がります。たくさんの野菜を細かくするので、野菜嫌いの子でも挑戦しやすく、いつもと違うおしゃれなご飯に食欲をそそります。

  •    
  • メキシコ料理のタコスをアレンジしたタコライス(注6)。海外の料理をアレンジして作ってみるのも、大事な食育の1つ!子どもでも食べやすいように辛味をおさえたレシピです。作り方は簡単!材料を切って、すり下ろして、煮込むだけなので、休みの日のお昼ごはんにもピッタリ!