お正月の食育といえばこれ!子どもと楽しめるおせちレシピ6選

Choice

親子で楽しむおせちレシピ

家族
年少〜小学校低学年(子どもの対象年齢)

新年のはじまり、家族や大切な人と集まる際に欠かせない「おせち料理」。
2021年は、自粛モードが続く新年おうちじかんを素敵に過ごせるカギにもなりそう。
家族で過ごすお正月。おせち料理の一つ一つにこめられた意味を学びながら、食育も兼ねておうちで日本の季節行事を味わうのもおすすめです。

今回は「そのまま重箱に詰めるだけの簡単おせちレシピ」と「お正月の後も楽しめるおせち料理のリメイクレシピ」をご紹介します。

子どもも喜んで食べられる工夫がたくさんのおせちレシピ、ぜひ試してみては。



<掲載情報>
1.かまぼこアレンジ
2.スモークサーモンとキャベツのミルフィーユ
3.子ども完食おせち☆カルピスde紅白なます
4.栗きんとんdeヒヨコちゃん
5.お正月お節☆黒豆deクリームチーズパンダ
6.黒豆プリン

       
  • かまぼこアレンジ

  • スモークサーモンとキャベツのミルフィーユ

  • 子ども完食おせち☆カルピスde紅白なます

          
  • 栗きんとんdeヒヨコちゃん

  • お正月お節☆黒豆deクリームチーズパンダ

  • 黒豆プリン

   
  • 紅白かまぼこにちょっとした手間を加えるだけで、素敵なおせちへと早変わりする、かまぼこアレンジ(注1)。簡単な飾り切りや、紅白の組み合わせなど子どもと一緒に作れるアレンジも。

  •    
  • スモークサーモンとキャベツを使ったミルフィーユ(注2)。重ねて切るだけの簡単なレシピですが、市松模様に盛り付けると彩りがよく、見栄えする一品です。子どもにも食べやすいサーモンとスライスチーズを使うところも嬉しいポイント。

  •    
  • 酸味の強さが苦手な子どもも多い紅白なます。カルピスを使うことで、ほんのり甘みを加えて、子どもも食べやすくしたレシピです(注3)。少し意外な組み合わせですが、カルピスが酸味をまろやかにします。ぜひ親子で試してみて。

  •   
  • いつもの栗きんとんを、かわいらしいひよこへチェンジ。親子クッキングだからこそ挑戦できるアレンジレシピ(注4)です。茹でたにんじんをストローでくり抜いたり、海苔で目を作ったり。親子でたのしめるおせちのデコレーションです。

  •    
  • おせち料理の定番、黒豆を使ったかわいらしいパンダのデコレーション(注5)
    。顔の白い部分はクリームチーズを使います。薄く広げたクリームチーズに黒豆をのせるだけの簡単な作業なので、小さな子どもも一緒に楽しめます。

  •    
  • 黒豆を使ったアレンジレシピ、黒豆プリン(注6)。おせち作りの際に余ってしまった黒豆の消費にちょうど良いレシピです。黒豆以外の材料は、牛乳・ゼラチン・砂糖・コーヒーフレッシュだけ。ぜひ、デザートやおやつに作ってみては。