親子で楽しむバレンタインレシピ。食育しながら心温まるおうちじかん

Choice

バレンタインレシピ

家族
年少,年中,年長,小学生(子どもの対象年齢)

バレンタインは例年、人気パティスリーやショコラティエの美食スイーツ探索が楽しい季節行事。おうちじかんが長くなりそうな今年は、親子で愛情込めた手作りチョコにチャレンジする絶好のチャンス。

バレンタインだからこそ、普段ママやパパにしてもらっているように「誰かのために思いを込めて料理をする」ことの楽しさを共有でき、親子のコミュニケーションにもなります。

また、子どもが料理をすることは、色々な材料やレシピに触れることで想像力を養い、その一連の工程を通じて、問題解決のプロセスを経験し、問題解決能力が養われるともいわれています。試行錯誤しながら進めるお菓子作りは、子どもにとって大切な食育にもなるでしょう。

ブライトチョイスでは、子どもと一緒に作れる簡単バレンタインレシピをご紹介。おうちじかんを使って、親子で愛情こめたスイーツ制作に励んで、愛の溢れる家族の時間を過ごしてみては?。


<掲載情報>
1. バレンタインに♪親子で作れるケーキポップ
2. グラノーラチョコバー
3. ダブルチョコレートプリン
4. スタバ風チョコスコーン
5. フルーツピンチョス
6. まるでプロ??本格的チョコレートを作ろう!

       
  • バレンタインに♪親子で作れるケーキポップ(注1)

  • グラノーラチョコバー(注2)

  • ダブルチョコレートプリン(注3)

          
  • スタバ風チョコスコーン(注4)

  • フルーツピンチョス(注5)

  • まるでプロ??本格的チョコレートを作ろう!(注6)

  • 【年少さんにお勧め】可愛らしいケーキポップは、ラップを使って手を汚さずに作れるのが嬉しい。スプレーチョコやトッピングシュガーでデコレーションをするのは小さな女の子でも簡単に楽しめる。最近では、かわいいストローやロリポップ用のスティックが豊富なので、準備から楽しんで。

  • 【年長さんにお勧め】SNSでも人気のグラノーラバー。コーティングに、ナッツやドライフルーツなどを使うと一気におしゃれな雰囲気に。チョコをザクザクと混ぜる過程は子供たちにも楽しい。健康志向の方に贈る場合はグラノーラをオートミールに置き換えるのもおすすめ。

  • 【小学校高学年にお勧め】料理研究家の栗原はるみさんが息子さんによく作っていたといわれるレシピ。チョコレートプリンの上にチョコレートソースがかかっていてちょっぴり大人な雰囲気に。火を使って温めたり、氷水で冷やしたりと、料理の基本の過程を親子で体験してみては。

  • 【小学校低学年におすすめ】「みきママ」こと料理研究家の藤原美樹さんのスコーンレシピはシンプルな手順で本格的なチョコスコーンが作れると評判。動画も紹介されているので、お菓子作り初心者のママでも子どもと一緒に観ながら作ることができるので安心。

  • 【未就園児にお勧め】誰でも簡単にできるので、はじめてのお菓子作りとしてもお勧め。小さいフルーツはピックにいくつか刺してチョコレートがけしても可愛い。ホワイトやストロベリーチョコで、様々なフルーツをコーティングしておうちでカラフルなバレンタインパーティーはいかが?

  • 【小学校高学年にお勧め】簡単に作れる本格的なチョコレートトリュフ。チョコレートガナッシュにオレンジリキュールを加え、ちょっぴり大人な香りに。最後に溶けたチョコレートをコーティングして本格的に仕上げる。お酒好きな方へ、おつまみとしてプレゼントしても喜ばれるかも。