子どもの日のホームパーティーに☆おすすめお取り寄せスイーツ6選

Choice

子どもの日におすすめのお取り寄せスイーツ

家族
年少~小学生(子どもの対象年齢)

5月5日は子どもの日男の子の成長を祝う季節行事端午の節句」がルーツですが、現在は子どもみんなの幸福をはかる国民の祝日となっています。
子どもが楽しく過ごせる一日にしてあげたいですね。

コロナ禍で引き続きお出かけしづらい今年の子どもの日は、スイーツをお取り寄せして、家族でホームパーティーをしてみては?

今回は、子どもが喜ぶかわいいお取り寄せスイーツをご紹介します。

まるでアートのような趣向を凝らしたスイーツは、子どもの感性クリエイティビティを刺激するはず。「材料は何だろう」「どうやって作るんだろう」と会話がはずめば食育にもぴったりです。

普段のおやつとは一味ちがうお取り寄せスイーツを楽しんで、家族で素敵なおうち時間を過ごしてみて。

〈掲載情報〉
1.クレヨンマカロン(エクラデジュール)
2.アートキャンディ(PAPABUBBLE)
3.アイスケーキ(メゾンジブレー)
4.アニマル落雁(UCHU wagashi)
5.カエル饅頭(青柳総本店)
6.こはくのつみき(越乃雪本舗)

       
  • クレヨンマカロン(エクラデジュール)

  • アートキャンディ(PAPABUBBLE)

  • アイスケーキ(メゾンジブレー)

          
  • アニマル落雁(UCHU wagashi)

  • カエル饅頭(青柳総本店)

  • こはくのつみき(越乃雪本舗)

  • カラフルなエクラデジュールの「クレヨンマカロン」(注1)。フランボワーズやブルーベリーなどフルーツピューレや、フランス産の高級チョコレートのクリームがサンドされた、美味しくて香り豊かなマカロンです。本物のクレヨンが入っているみたいなかわいい箱に子どもも喜びそう。

  • PAPABUBBLEの「アートキャンディ」(注2)はフルーツなどの柄が入ったモダンな金太郎飴。HPではアートキャンディーを作る様子が動画で紹介されています。飴を伸ばしたり切ったり、わくわくするパフォーマンスを観れば、楽しさも美味しさも倍増し、食育になるはず。

  • 華やかなメゾンジブレーの「アイスケーキ」(注3)。ジェラートやアイスクリームで組み立てられた豪華なケーキは、まるでアート作品のよう!テントウムシ型の「コクシネル ア パリ」のテーマはファッション。カラフルなリボンやボタンの装飾は、オシャレ好きな子どもが喜びそうです。

  • 伝統的な和菓子の落雁をモダンにアレンジした、UCHU wagashiの「アニマル落雁」(注4)。ハリネズミやシロクマなどの動物型で、まるで北欧雑貨のようなかわいいお菓子です。味はココアとバニラの2種。和三盆糖の美味しさと現代的な食材がマッチした新しい味が楽しめます。

  • 小さい子どもや年配の家族でも食べやすい、青柳総本家の「カエルまんじゅう」(注5)。目と口は一つひとつ手作業で焼き入れされている、心のこもった逸品。「無事カエル」「福カエル」の語呂合わせは、親が子を思う気持ちにもぴったり。定番のこしあんに加え、季節限定の味も。

  • 絵本のようなパッケージに詰められた、積み木型の琥珀糖、越乃雪本舗の「こはくのつみき」(注6)。琥珀糖ならではの透明感にパステルカラーが加わった優しい色合いのお菓子です。お皿の上で積んだり並べたりして、子どもと一緒に物語を作りながら食べてみて。