子どものクリエイティビティをおうちで育む!レッジョ・エミリアのオンライン教室

Choice

レッジョ・エミリア・アプローチを実践できるオンライン教室

家族
4歳(子どもの対象年齢)
URL
湘南 藤沢 モンテッソーリ・レッジョエミリア 幼児教室 alnair アルナイル

「世界で最も優れた幼児教育の実践法」と⽶ニューズウイーク誌で絶賛されたレッジョ・エミリア・アプローチ。その教育法は、モンテッソーリ・メソッドと同じくイタリアから⽣まれ、グーグルやディズニーも社内幼稚園に取り⼊れた未来の幼児教育と言われています。グループワークを大事にし、アートを中心としたオープンエンド(答えのない)・アクティビティを通し、親や子どもが主体的に探究し、学び合いながらクリエイティビティや探究心が養うことのできる幼児教育です。(より詳しい内容は、レッジョ・エミリア・アプローチを実践するKodomo Edu International Schoolインタビュー記事もご参照ください。)

子どもの自由でクリエイティブな発想や発言を尊重し、自己肯定感を育てるレッジョ・エミリア・アプローチは、答えのないこれからの時代に合った教育といえます。

日本ではまだ学べる場所が少ないですが、今回ご紹介する湘南 藤沢 モンテッソーリ・レッジョエミリア 幼児教室 alnair アルナイルでは、レッジョ・エミリアを知らない人でもオンライン学習を通して気軽に受講することができます。

入門編では、60分間の座学で「レッジョ・エミリア・アプローチ」とは何か?について先生が実例を交えながらわかりやすく解説。

今回はその次のステップの実践編を親子で体験した内容をお伝えします。
子どものクリエイティビティを楽しく育むことができる、1回40分、3日間のプログラムです。

       
  • 1日目はみんなちょっと緊張、でも先生が明るく声掛けしてくれます

  • 想像力を働かせて好きなようにやってみよう!

  • みんなちょっとずつ慣れてきた2日目

          
  • 普段と違った、子どもの楽しそうな表情や言葉が印象的

  • 最終日はどんな発見があるか

  • 思い切ってチャレンジしたことで新たな発見や学びがありました

   
  • 初日は、プログラムの概要説明からスタート。ママが今後の進め方について理解します。事前連絡を受けて、今回は紙と筆記用具を準備。毎回何かしら準備しますが、たいてい家にあるものですみます。育児相談をする時間もあり、先生が優しくポジティブに答えてくれます。

  •    
  • 先生からのお話が終わったら、いよいよ1日目のアクティビティです。まずは好きな大きさの紙に丸を描きます。子どもはこの丸から何を想像するかな?と私たち親も想像します。そしてこの丸に好きなように絵を加えて見よう!と先生。なにになるかな?作品ができたらみんなの作品も見てみます。

  •    
  • 2日目は、1日目のおさらいと新たなアクティビティを行いました。事前に指示のあった道具を2つ用意。今回は「透明なボトル」と「仕掛けのアイテム」!我が家は悩んだ末、食紅をチョイス。この2つを混ぜたらどうなるかな?混ぜる前の匂いや色もチェックしておきます。

  •   
  • 実際に混ぜてみたらこうなりました!子どもは水の変化に大喜びでした。においをかいだり、振ってみたり。大人には普通のことも、子供にとっては大発見の連続なんだなと実感。先生が一人ひとりの紡ぐ言葉を拾って声をかけ、オンラインでもきちんとグループのつながりが感じられました。

  •    
  • 最終日の3日目は、今回の講座の集大成として「チャレンジプロジェクト」に挑戦。当日までに素材を決めて、家で実際に実践し、パワーポイントにまとめて発表します。わが家は黒い絵の具を使った実験を発表しました。心配な事は先生がサポートしてくれるので安心です。

  •    
  • 今回、好きなことに挑戦することの大切さを学びました。普段の子育てに対するヒントも沢山もらい、実際に実践できました。また、結果が出なくても先生や他の受講者さんから「ここが良い!」と認めてもらえることが嬉しかったです。そして、子どもには無限の可能性があると改めて感じました。