2020夏休み報告第二弾!海外にあるようなサマーハウスの思い出

Choice

「机上の勉強よりも実体験!」の子育て

名前
西山美希子/Mikiko Nishiyama
家族
4人(9歳男の子と7歳女の子)
所在地
東京都
お仕事
西山美希子/Mikiko Nishiyama
URL
Mikiko Nishiyama Instagram

すっかり秋めいてきましたが、まだ夏休みのお話しを続けさせていただきます。
今年の夏休みは、コロナ渦でお出かけがあまり出来なかった為、
サマーハウスを借りて、そちらで静かにゆったりとした時間も過ごしました。

日本ではサマーハウスと聞くと、富裕層が休暇に利用する別荘を思い浮かべると思いますが、わたしが幼少期を過ごしたベルギーでは誰でも夏になると、サマーハウスで夏休みを過ごしていました。都会の喧騒を離れて、自然の中でリラックスして生活する、といった感じです。
夏休みがやって来ると、友人のご両親が借りたサマーハウスに連れて行ってもらって、馬に乗ったりBBQをしたり、湖で泳いだりと、とても楽しい想い出がたくさんあります。

そこで、私が思うサマーハウスが日本でもないかと、「海が近くてプール付き」を条件にネットで検索してみました。
そして見つけたのが、千葉の南房総にあったレンタルハウス。お庭にプールがついていて海まで徒歩1分!という理想の立地でした。

裸足のままお庭に出て、テラスで朝ごはんやランチを頂き、お庭のプールで太陽をたっぷり浴びながら泳いだりお昼寝したり...。
海に行ってシュノーケリングもしました。たくさんの魚を眺めて貝やカニを撮ったりした、夏休みならではの自然体験に子どもたちはワクワク!

夕方のサンセットに海沿いを散歩し、夜はお庭でBBQをし、ワインをのみながら、子どもたちとナイトプールを楽しんだり映画を観たりもしました。

日常の生活から離れて自分たちを解放して、シンプルな暮らしがとても豊かでした。

       
  • 海辺のそばで過ごす醍醐味!

  • 1日中アウトドアで!

  • 磯遊び!

          
  • 千葉で見つけたサマーハウス

  • ナイトプール

   
  • 夕方は海辺を散歩してサンセットを眺めました

  •    
  • 朝、昼、晩ごはんはテラスで!子供たちは食べ終わったら即プールに飛び込んでました。

  •    
  • サマーハウスのプールでひとしきり遊んだら、お次は海に移動してひと気のないタイドプールで蟹探しを。

  •   
  • プールとバーベキューセット付きの一軒家。

  •        
  • 音を気にせず寝る直前までナイトプールを楽しめるのも、最高でした♪