海外子育てー親子で取り組むヨガと瞑想ー

Choice

パリを拠点に世界を巡る。心と体にフォーカスした育児

名前
木村章鼓 / Akiko Kimura
家族
4人(16歳女の子、9歳男の子)
所在地
パリ
お仕事
バースドゥーラ(バースファシリテーター)

【パリを拠点に海外子育て。心と体にフォーカスした育児】ロンドン在住時代、ニュージーランド人のママ友に誘われたのがきっかけで、当時キンダーガーデンに通っていた息子は、ヨガと瞑想のグループレッスンを始めました。ヨガの長所のひとつは、基本が身につけば、旅先でも、いつでも気持ちよく体を動かせるようになること。瞑想のクラスでは、安全地帯(セーフゾーン)と称して、想像力を駆使しながら自分を包み込むシャボン玉を膨らませて、その中では何が起きても大丈夫だという体感を掴むのを先生が手助け。息子はその練習のおかげで、癇癪を起こす回数がグッと減ったので、彼なりに瞑想で学んだことを活かしていたと思います。長い人生において、将来、家族との別れや、もしかしたらいじめなどの被害を受けて、心が崩壊するほどの経験をしてしまうことがあるかもしれません。そんなときに、この経験で身につけたこと、頼るべきは自分の内側にいる揺るぎない自分!って本人が思い出して活かしてくれたらと思います。

       
  • グループで通った瞑想クラス

  • 体の感覚を養ったバランスボール

  • パリでは自宅でヨガレッスン

          
  • 瞑想は、ロックダウンを乗り切るツール

   
  • ロンドン在住時に通っていた、インド系イギリス人、ディリティ先生の瞑想クラス。この先生の噂を聞きつけた息子の同級生のママ友に誘われて、グループで瞑想を習っていました。瞑想を通じて、息子は集中力が著しく高まり、アンガーマネージメントもできるように。

  •    
  • 習い事ではないけれど…。まだ小さい頃から自宅でバランスボールを使って遊ぶのが大好きだった息子。これはロンドン駐在時代の3歳の頃。

  •    
  • パリに暮らしている現在は、週に1度、パリ在住20年の日本人の先生に自宅へ来ていただいて、親子でヨガを習っています。

  •   
  • ロックダウン中のパリ。外出はままならないけど、ルーティーンに瞑想を取り入れることで、心の落ち着きを得ているようです。

  •