手作りのおせちを囲んで、家族一緒のお正月

Choice

女優 野波麻帆、オシャレも遊びも満喫の家族時間

名前
野波麻帆 / Maho Nonami
家族
4人(8歳と6歳の女の子)
所在地
東京都
お仕事
女優、「himher」デザイナー
URL1
野波麻帆(@mahononami)Instagram
URL2
himher

女優 野波麻帆、オシャレも遊びも満喫の家族時間

明けましておめでとうございます!

う〜〜!!寒い〜!! 年明けの東京は、久しぶりに雪が積もりました!
子ども達は冬休み真っ只中。私は1/4から怒涛の如く撮影が続く早めの仕事始めとなり、友人ファミリーと企画していた新潟へのスキー旅行も泣く泣くキャンセル。今年は何もイベント事がない冬休みに終わってしまいました(涙)。

とは言え、子ども達が産まれてからは、毎年恒例1月1日に私の実家で皆で食事をする行事は、欠かさず行われています。今年は主人の親族も皆が集まる事ができて、とても賑やかなと年初めとなとました。

おせち」は毎年母と姉が担当。母は昔中華料理を習っていた事もあり、お正月と言えどおせち料理にも中華が多めの我が家。そして姉も、パーティーやお祝いのお料理フルコースを頼まれるほどの腕前。そんな2人に甘えて、野波家の中で末っ子の私は、年末をのんびり過ごさせてもらっている次第です(笑)。

毎年皆が楽しみにしているお料理は、『蟹の中華炒め』。母の十八番です。大きなタラバガニを、ニンニクやネギ油や豆豉(とうち)などの香辛料で炒めたもの。辛くないので子ども達も大好きで、甲殻類アレルギーが少しある私と次女も(生のものを沢山食べるとだ喉が痒くなったりするのです)、コレだけは食べたくて、ボイルされているし!と、これまた自分を甘やかしギリギリまで食べてしまうのです(笑)。次女は今年、私より食べたような?!

長女は、クラゲの冷製と自家製焼豚が大好き。気がついたらずっとクラゲを食べていました(笑)。

そして皆が大好きな『北京ダックも』登場。1羽を横浜中華街に買いに行って調理。オーブンで皮をカリッと焼いて、白髪ネギと胡瓜、甜麺醤でいただくと旨味のある脂がジュワッと口に溢れて美味しい事!!それに加えて今年は、「フカヒレの姿煮」も登場しました!フカヒレを煮込むスープは姉の手作り。ナツメやクコの実を使って、甘過ぎない薬膳スープの中で煮込んだフカヒレはとっても美味しかった。美食家で将来料理家になりたいと言っている6歳の次女は、「美味しい〜!!!」とおかわりをしていました。

今年は子ども達も手が離れてきたので、私も次は「おせち作りの手伝いに行って少しづつ受け継いで行かなくちゃ」と言ったら娘達も、「一緒に手伝う!!」との事.....。それはそれで時間が倍かかりそうですが、皆でワイワイ作るのもなんだか楽しそう。

手作りのご飯を家族皆で分かち合い、「美味しいね」と笑いあい1年の始まりを祝うお正月。皆の顔を見ながら、「幸せってこういう事だよなぁ」としみじみ想いながら、「2022年皆にとってどうか良い年になりますように....」と、そっと願いました。

〈野波麻帆さん連載〉
女優 野波麻帆、オシャレも遊びも満喫の家族時間

       
  • おせち料理

  • おせち料理

  • いただきます

          
  • お正月料理

  • 中華料理

  • 中華料理

  • 母と姉の手作りおせち。「栗きんとん」は母の手作り。娘達にすぐ食べられてしまいます(笑)。「数の子」は次女の大好物。父も函館出身だったので私も小さい頃から大好きでした。姉の手作りの煮物は、クワイがとても美味しい!

  • おせちに詰められた、手作りの中華焼豚も美味しかったなー。皿料理の「エビチリ」は母作。

  • 娘たちも、夢中になってお正月の料理を食べていました。

  • 「紫大根のラペがのった卵焼き」も、甘過ぎずワインによく合います!

  • 母が丹誠込めて作った「蟹の中華炒め」と、「フカヒレの姿煮」。

  • 長女が大好きな「クラゲの冷製」。カリカリに焼かれた「北京ダック」も登場しました!