算数1科目入試が魅力!理系の子どもにお勧めの中高一貫校【共学編】

Choice

過熱する中学受験。先月の男子校特集に引き続き、今月は共学校の受験についてご紹介します。

共学の中高一貫校でも「算数一教科入試」を実施する学校が増え、算数が得意な子どもにとっては大きなチャンス。

算数一教科入試」実施校では、算数や理科が好きな子どもが、理系の力だけでなく論理的思考能力を活かして総合的な学力を伸ばし、充実した学校生活を送ることができそうです。

算数一教科入試」実施校は、STEAM教育や最先端技術の導入に力を入れている学校も多く、算数や理科好きの子どもが、個性をしっかり伸ばす学校生活を送れそうです。
一緒に受験したライバルとも、入学後は、同じ得意分野を持つ、気の合う仲間になれるかもしれませんね。

算数一教科入試」というユニークな入試を行う学校の意図としては、理系の力という次世代を生きるために必要な力を、自校の校風や特性に活かしたいという思いがあるはず。


得意科目で試験を受けられるメリットだけでなく、学校選びの指標にもなる「算数一教科入試」。

今回は、「算数一教科入試」を実施している関東の共学校の中から、子どもの個性を伸ばす多彩な取り組みを行う学校をご紹介します。

算数好きの子どもが充実した生活を送ることのできそうな学校を見つけてみましょう。

※ 各校の試験の実施や日程については、必ず学校HPにて内容をご確認ください。

〈掲載情報〉
1.三田国際学園中学校・高等学校(東京都世田谷区)
2.東京都市大学 等々力中学校・高等学校(東京都世田谷区)
3.開智日本橋学園中学・高等学校(東京都中央区)
4.栄東中学校・高等学校(埼玉県さいたま市)
5.桐蔭学園中学校(神奈川県横浜市)


〈関連記事〉
算数1教科入試で合格を増やそう!関東の中高一貫校【男子校編】

       
  • 三田国際学園中学校・高等学校(東京都世田谷区)

  • 東京都市大学 等々力中学校・高等学校(東京都世田谷区)

  • 開智日本橋学園中学・高等学校(東京都中央区)

          
  • 栄東中学校・高等学校(埼玉県さいたま市)

  • 桐蔭学園中学校(神奈川県横浜市)

  • 大学研究室レベルのサイエンスラボが整う三田国際学園中学校・高等学校。論理的思考を習慣づけるサイエンス教育が。カリキュラム変更で2022年度は算数入試が無くなりますが、2月3日午後に算数+理科の「MST入試」を実施予定。理系特化のクラスMSTCへの入学につながります。

  • 実験重視の理数教育を展開する等々力中学校・高等学校。学内の理科実験に加え、フィールドワークや東京都市大学と連携した最先端学習が行われています。iPadや電子黒板などICTを活用した双方向型授業も。2021年の「算数1教科入試」は2月1日午後に実施。(’22年未定)

  • 探求型学習を重視する、開智日本橋学園中学・高等学校。基礎学力や学習意欲を高める良質な授業に加え、フィールドワークで自然・人文・社会科学での主体的・能動的な学びの手法を体得します。国際バカロレア認定校。2022年の「算数単科入試」は2月1日午後に実施予定。

  • 個性と応用力を育むアクティブ・ラーニングに取り組んでいる、栄東中学校・高等学校。日々の授業と校外学習が相互に連動し展開されます。グループワークを取り入れた数学の授業では、より良い解法を探り意見を出し合う場面も。2022年の「算数1科」は1月12日に実施予定。

  • 「自ら考え判断し行動できる子どもたち」を教育ビジョンとする桐蔭学園中学校。知識確認やグループワークを重視したアクティブラーニング型授業、情報収集・整理を学ぶ探求の時間などを通して、思考力や主体性・協働性を養います。2022年の「算数選抜入試」は2月2日午後に実施予定。